タイミングはいつがいい? 転職に適した時期とは

RDサポート人材派遣

  • よくある質問
  • アクセス
  • サイトマップ

クイックWebエントリー

お問い合わせ・ご相談
0120-106-924

タイミングはいつがいい? 転職に適した時期とは

このエントリーをはてなブックマークに追加


タイミングはいつがいい? 転職に適した時期とは


「転職したいな」と漠然と考えてはいるものの、今の仕事の忙しさなどからなんとなく先延ばしにしてしまうという人は少なくありません。

タイミングがわからなかったり、なかなか一歩踏み出せなかったりという人もいるかもしれませんね。

転職活動を始めるのに適した時期や、転職するのに向いている時期というのはあるのでしょうか。

転職先のニーズや転職活動を行いやすいかどうかなどに注目して考えていきましょう。

求人件数が増える春と秋はチャンスだがライバルも多い


事業年度が始まる4月に合わせて、2~3月に採用を行う企業はやはり多いです。また、下半期の始まる10月に向けた8~9月頃も、春先に次いで求人件数の多い時期となります。

年間でもっとも求人件数が増えるこれらの時期には、普段はあまり求人を行わない企業や職種の求人が行われる可能性も高く、転職活動をする人にとって選択肢が多い時期だと言えるでしょう。

ただし、求人件数の増えるこれら時期に合わせて転職活動を行う人も当然多くなるため、ライバルの多い時期でもあります。春と秋は転職希望者にとってばかりでなく、企業にとっても選択肢が増えるというわけです。

十分に準備を整えて、自分の強みや熱意をしっかりとアピールするのがこの時期の転職を成功させるカギとなります。

求人が落ち着く時期は意外と狙い目

求人が落ち着く時期は意外と狙い目


4月と10月に向けて増えた求人件数は、年度や下期の始まりとともに落ち着き、減少傾向になります。

では、これらの時期は転職に向いていない時期なのかと言えば、一概にそうとは言い切れません。新人の入社や異動が一通り落ち着いて新体制で動きだしてから人手不足と判断されるケースや、退職者が出るケースなどがあるためです。

これらのケースでは急いで人材の補てんを行う必要があるため、タイミングが合えばスムーズに採用が決まりやすいというメリットがあります。

転職活動を行う人も春や秋の求人件数が増える時期に比べて少ないため、ライバルが少ないという意味でも採用されやすいと言えるでしょう。

求人が落ち着いた時期に転職する場合、同時期に入社する人が少ないため、入社後に手厚いサポートを受けられる場合も多いようです。

自分にとって活動しやすい時期かどうかも重要


転職活動を始める時期と言うと、採用する企業側の視点で考えがちですが、自分が活動しやすい時期かどうかについても検討すべきでしょう。

現在の職場で仕事をしながら転職活動を行う場合、上手にスケジュールを調整しながら活動する必要があります。

転職活動の初期には履歴書や職務経歴書など応募書類の作成にじっくりと時間をかけたいところです。現在の職場の繁忙期や進行中のプロジェクトに深くかかわっている時期などに転職活動を始めるのはできれば避けましょう。

ゴールデンウィークや夏季休暇、年末年始休暇など、ある程度日数のまとまった休みが取れるタイミングは、転職活動の準備を始めるのに向いています。

休みを利用して書類作成や証明写真の撮影、転職活動用のスーツや靴などをしっかり準備することができるため、その後のスムーズな転職活動に役立つはずです。

以上、転職に適した時期についてお伝えしました。どのタイミングで転職するのが良いのかは、もちろん人それぞれです。それぞれの時期の傾向や自分の現在の状況などに合わせてベストな転職時期を考えてみてください。

【食品・化粧品・医薬品業界への転職ならRDサポート人材派遣】

RDサポート人材派遣では、理系女子の様々なライフスタイルやキャリアステージに合わせた転職活動を応援しています。

現在転職を考えている方はもちろん、今のお仕事を続けていくべきか悩んでいる方、初めての転職で不安な方も、まずはRDサポートのキャリアアドバイザーに相談してみませんか。




このエントリーをはてなブックマークに追加